協同組合 広島県鉄構工業会

仕事のマニュアル

  1. 鉄骨とは
  2. 建築物ができるまで
  3. 図面
  4. 材料
  5. 一次加工
  6. 組立て
  7. 溶接
  8. 塗装
  9. 出荷
  10. 現場
  11. まとめ
  12. 仕事のマニュアルトップ

図面

パソコンを使用し工作図作成中

パソコンを使用し工作図作成中

社内での打合せ

社内での打合せ

1-1 図面

設計図書には、意匠図・構造図・共通仕様書・特記仕様書・現場説明書・質問回答書などがあり、それを元に工作図として工作するための図面を作成します。

1-2 工作図

工作図の種類として一般図・基準図・詳細図などがあります

①一般図

一般図とは、アンカー伏図、梁伏図、軸組図、部材リストなどがあり、平面的な図面と断面的な図面の工作図としては必要不可欠な図面です。

②基準図

基準図とは、溶接基準図、継手基準図、仕口基準図などがあり、工作するうえで基準となる図面をいいます。

③詳細図

詳細図とは、柱詳細図、梁詳細図、仕口詳細図、階段詳細図などがあり、それぞれの部材の詳細にわたって書いてある図面をいいます。

注意事項

鉄骨製品を製作する上で基準となる図面は、材質・形状・溶接による歪み・取付方法など充分に把握し、客先要求品質の維持に努めます。

安全・モラル

製作者だけでなく、誰が見てもわかりやすい図面になるよう心がけます。
お客様と打合せすることもある。丁寧な接客を心を心がけてください。

資格

1・2級鉄骨製作管理技術者
1・2級建築士

協同組合 広島県鉄構工業会
広島県広島市西区三篠町一丁目13-9 TEL (082)238-6539 / FAX (082)238-8326 / E.mail :hsfa@ruby.ocn.ne.jp
Copyright (C) 2004-2009 Hiroshima Steel-rib Fabricating Association. All Rights Reserved.