協同組合 広島県鉄構工業会

仕事のマニュアル

  1. 鉄骨とは
  2. 建築物ができるまで
  3. 図面
  4. 材料
  5. 一次加工
  6. 組立て
  7. 溶接
  8. 塗装
  9. 出荷
  10. 現場
  11. まとめ
  12. 仕事のマニュアルトップ

出荷

製品出荷表

製品出荷表 (クリックするとPDFで拡大表示します)

7-1 出荷

建方日程が決まったら、発送日ごとの製品出荷表を作成し、それに基づき、製品符号、取合い符号、 数量、重量、当てきず、ひずみを事前にチェックし、発送、建方に支障のないように準備をします。
発送日ごとに製品を分けて、出荷しやすいように製品を保管します。

7-2 輸送計画

製作工場と建方現場との工程確認を行います。
輸送制限通行許可手続きがいる場合は、事前に許可書を取っておきます。
発注者の要求を確認します。
待機場所等、事前に確認をしておきます。

7-3 輸送方法

トラックまたはトレーラによる陸上輸送で、緊急連絡系統も事前に確認します。

柱の荷姿
柱の荷姿
トラック許可範囲
注意事項

鉄骨製品の重量・長さ・幅などの輸送制限条件の確認をしておきます。
製品として現場に搬入しても大丈夫か再度確認を行います。
塗装をしているので、製品の上には、あがらない。やもおえずあがる場合は、ウエス等をひきます。
製品をトラック等に荷積みし、塗装がはげれば、再塗装します。
現場の高さ制限を事前に確認しておきます。
運転手の名前、携帯電話の番号をひかえて、現場での注意事項を伝えます。
製品を積む時、製品の下には、絶対に入らないように注意します。
玉掛け用ワイヤーを使用し、台付けワイヤ−で荷を吊てはいけません。(ワイヤー点検1ヶ月に1回)

資格

1.2級鉄骨製作管理技術者
床上操作式クレ−ン
玉掛技能者
JIS溶接技能者

協同組合 広島県鉄構工業会
広島県広島市西区三篠町一丁目13-9 TEL (082)238-6539 / FAX (082)238-8326 / E.mail :hsfa@ruby.ocn.ne.jp
Copyright (C) 2004-2009 Hiroshima Steel-rib Fabricating Association. All Rights Reserved.