協同組合 広島県鉄構工業会
トップ会員企業紹介北支部>有限会社川村鐵工所

有限会社川村鐵工所

苦情ゼロ=利益確保
信用一筋、何でも気軽に頼んでいただけるように。

昭和37年に、親戚が鉄工所をやっていて、手伝ったのが始まりです。日給が100円、うどんが25円でした。当時鉄を扱う仕事は勢いがありました。私も親方になることを目指して頑張ったものです。工場を建てて社長になってから30年以上になりますが、その間にバブルも経験し、設備投資もしてきました。仕事のことも経営もなんでも経験しました。当社は搬入搬出の入口が両サイドにあって、トレーラーが直接入ります。大きな製品を扱うには有利です。地元の有力企業や大手メーカーの仕事も受けているので、仕事に困ることはないのですが、利益を確保することがなかなか難しくなりました。私も68歳。若い力を育ててバトンタッチしたいと思っています。

有限会社川村鐵工所 工場全景
工場全景
社長の方針
信用第一に
仕事の特長
何でも気軽に頼んでいただける
技術の誇り
品質本位、納期を守る
代表取締役 川村 敬忠 写真
代表取締役 川村 敬忠
地元をはじめ大手メーカーの仕事を。
工場内景
工場内景
溶接作業
溶接作業
組立作業
組立作業
プレス機
プレス機
プラントの手すりの部品
プラントの手すりの部品
工場の製缶設備
工場の製缶設備
会社概要
創業(設立)
昭和46年
資本金
500万円
代表者
川村 敬忠
従業員数
5名
平均年齢
51歳
事業所(本社・工場)
広島市安佐北区可部南2丁目10-10
事業内容
鉄骨製缶加工
許可番号
知事許可(般-18)24375号
取引銀行
広島信用金庫可部支店、広島銀行可部支店
年間加工能力
500t
工場敷地面積
1,300m2
工場建築面積
750m2
工場設備
天井走行クレーン2T:4台、半自動溶接器350:5台、半自動溶接器500:3台、鋸盤650:1台
ラジアルボール盤:1台 油圧プレス150T:1台 ポンチング:1台
採用データ
初任給
当社規定による
諸手当
当社規定による
募集職種
溶接工
勤務時間
8:00〜17:00
休日・休暇
日曜日、祝祭日、年末年始、GW、盆休 (当社カレンダーによる)
福利厚生
各種保険、退職金制度
お問合せ先
社名
有限会社川村鐵工所
所在地
〒731-0223 広島市安佐北区可部南2丁目10-10

TEL 082-814-0088 / FAX 082-814-1770

協同組合 広島県鉄構工業会
広島県広島市西区三篠町一丁目13-9 TEL (082)238-6539 / FAX (082)238-8326 / E.mail :hsfa@ruby.ocn.ne.jp
Copyright (C) 2004-2009 Hiroshima Steel-rib Fabricating Association. All Rights Reserved.