協同組合 広島県鉄構工業会
トップ会員企業紹介広島中央支部>佐竹鉄工株式会社

明日を創る力 サタケ 佐竹鉄工株式会社

サタケの精神「不可能はない、謙虚である、気のつく人になる」を継承
世界の食文化を支える、ものづくりの頂点へ

昭和39年の創業以来、サタケグループの一員としてプラント向けの大型機械、自社開発した製品の生産から据付までを行ってきました。平成22年にはISO9001・14001の認証を取得。平成24年からはGABAライスを中心とした食品製造を担い、地域循環型事業モデルの基幹工場となっています。
創業50年の節目に、これまでに培った“ものづくり”のノウハウを生かして鉄鋼分野に参入。機械、食品、鉄鋼までをカバーすることで、納期と品質へのご要望に、より柔軟にお応えできるようになりました。私たちの喜びは、お客様に満足していただくこと。100年、200年と存続する会社を目指し、挑戦を続けます。

社屋
社屋
企業の目標
「食」で世界に貢献できる会社に
仕事の特長
穀類調製加工機械および食品製造(GABAライス)
技術の誇り
顧客の要望に応じた特注製品、自社製品の開発設計
代表取締役工場長 村若 哲磨
代表取締役工場長
村若 哲磨
蓄積されたノウハウで短納期受注にも対応
業務用大型精米機(NCP150C)
業務用大型精米機(NCP150C)
穀類貯蔵用タンク
穀類貯蔵用タンク
ギャバ生成装置とGABAライス
ギャバ生成装置とGABAライス
設計・開発
設計・開発
製造部門
製造部門
鉄鋼部門
鉄鋼部門
会社概要
創業(設立)
昭和39年
資本金
2000万円
代表取締役
佐竹 利子
代表取締役工場長
村若 哲磨
従業員数
95名
平均年齢
43歳
事業所(本社)
広島県東広島市豊栄町清武1595番地
事業内容
精穀機 諸産業機械並びにその附属品の製造・加工
乾燥機 籾摺調製機並びにその附属品の製造・加工
米・麦を原料とする食品の製造・加工、並びに販売
許可番号
知事許可(般-26)第30000号
認定番号
国土交通大臣 TFB R-16 2074
売上高
15億400万(H26年度)
取引銀行
広島銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ・しまなみ信金・広島中央農業協同組合
技術者
鉄骨製作管理技術者1級:1名
建築鉄骨製品検査技術者:1名
年間加工能力
750t
工場敷地面積
33,000m2
工場建築面積
9,483m2
工場設備
レザー加工機2台、タレパン1台、プレスブレーキ6台、シャーリング1台、帯鋸盤2台、ボール盤4台、3軸孔明機1台、H鋼ショットブラスト1台、開先加工機1台、天井クレーン5t2台、2,8t4台、他
採用データ
初任給
当社規定による
諸手当
当社規定による
募集職種
機械オペレーター
勤務時間
8:00〜17:00
休日・休暇
週休2日・年末年始・GW・盆休
福利厚生
各種保険・退職金制度
お問合せ先
社名
佐竹鉄工株式会社
所在地
〒739-2313 広島県東広島市豊栄町清武1595番地
E-mail
sataketekko_gijyutsu@future.ocn.ne.jp

TEL 082-432-2111 / FAX 082-432-2116

協同組合 広島県鉄構工業会
広島県広島市西区三篠町一丁目13-9 TEL (082)238-6539 / FAX (082)238-8326 / E.mail :hsfa@ruby.ocn.ne.jp
Copyright (C) 2004-2009 Hiroshima Steel-rib Fabricating Association. All Rights Reserved.